『練習以上のことは出ない。』

こんばんは^^

気づけば、義実家でのゆったりした時間もあと1日ほど。

そんな最中、終始ハイテンション&いつもと違う環境で寝不足気味だった息子が発熱。。
週末にしっかり全快してくれることを祈るばかりです・・

さてさて。

義実家の本棚に置いてあったこちらの本。

今回帰省したタイミングでパラパラと読んでみたのですが、
片面には功績を残した方々のためになる言葉が、
もう片方には可愛いネコの写真が載っており、
さくさく読める内容となっていました!

そんな中で、印象に残った言葉がこちら。
【練習以上のことは出ない】byフランクリン・ルーズベルト

フランクリン・ルーズベルトとは、
第32代アメリカ大統領で、演説の天才とも言われていた方です。

そんな偉大な方でも15分の演説の依頼に対し、最低でも20時間は時間が必要であると考えていたというのです。

天才とは決して秀でた才能を指す言葉ではなく、
周到な準備のもと、相手の前で完璧なサービスを見せられる人を指すと書かれていました。

天才かどうか、できるかできないかの前に、
練習すること、準備を怠らずに行うことの大切さを説いていたのですね。

ちなみに、
同じページの下の部分には、類似したメッセージが掲載されており、

このページには、
フランスのピアニスト、アルフレッド・コトーの言葉…

【一日練習しなければ自分に分かる。
二日練習しなければ批評家に分かる。
三日練習しなければ聴衆に分かる。】

というものも掲載されていました。

私も自身のそろばんの先生に似たようなことをよく言われていました(笑)
なんだか見ていて懐かしく感じた言葉です。

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です