新天地でも、そろばんをさせたい。

こんにちは!

東海地方では梅雨明け、
関東地方ももうそろそろ梅雨明けしそうなお天気ですね!

そんな昨日・今日は、
研修のため千葉県白井へ行ってきました。

いつも新たな学び、気づき、先生方の情報共有など…
得られるものが多く、自身の教室でも
参考・実践したいと思いながら、帰ってきています。
*

そんな研修の間、息子くんは押上にてスカイツリー周辺を満喫(笑)

私は1日遅れの丑の日を満喫(笑)、でした!

また今週も頑張っていきたいと思います^^

*

さてさて。

今月は親御さんの仕事の都合で、
お引っ越ししてしまう生徒がいました。

開校した昨年4月から約1年4ヶ月、週2で通ってくれていた生徒。

2年生となり、珠算・暗算ともに6級の練習をしていたので、

「学校の算数が簡単すぎるんだよ!」
「先生、これやってみたい!」
と、いつも自分で目標設定をしながら、頑張っていました◎

明るくお話も好きなので、教室でもお友だちがたくさんできていました(*^^*)

以前生徒から頂いたお手紙☆

親御さんも生徒の意思を大事にし、
うまくサポートをしてくださっていました。

こうした別れはいずれあるとは分かっていましたが、
生徒一人一人を大事に育て、
その生徒たちの成長が何より楽しみ、
仕事のやりがいだと感じている私としては、
やはり寂しいものです。。

お母さまから、温かいお餞別・お手紙とともに、

「あちらに行ってからも、
そろばんを続けさせたいと思っています。」
というお言葉を頂きました。

新天地でも素敵な出会いがありますように…!
ありがとうございました^^

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です