子どもの頃の習い事、習ってて良かった習い事って何ですか?

こんにちは!

今日も暑いですね。
夏物の服がなかなか片付きません(笑)

昨日もついついセールになっている、
夏服を1枚購入してしまいました…^^:

(もともと欲しかったアイテムとはいえ、)
もう着れる機会が限られているだろうと思いつつも、
暑くてセーターなどの冬服には目がいかない状況でした(笑)

さてさて!
今日は【子どもの頃、習ってい良かった習い事】について。

先日、見学にいらっしゃったおばあさま。
「自分の娘が、
当時習っていた習い事で、やっててよかったと思っているのはそろばんと言っているのです。
自分の子ども(おばあさまにとってはお孫さん)にもそろばんを通わせようかと検討中のようで…」と仰っていました。

そろばんの生徒の親御さんでも、
そろばんのおかげで今でも暗算・計算は得意という方がいます。

自分が数学に苦労したから、そろばんは絶対習わせる!と断言する友人もいます(笑)

ちなみに私は当時、そろばんと習字を習っていました。

習字はおじいちゃん先生で、
小学3年生のときにお教室がしまってしまい、
そこで辞めてしまいましたが、

パソコン環境が整ったとはいえ、
字を書く機会はやはり少なくないですので、
習っていてよかったなぁと思っています。

ピアノは一度見学に行き、先生が怖くて即断念(笑)
(あの時ちゃんと習っていたら、
大学時代、幼稚園免許取得時にあれ程苦労しなかったのかも。。
ピアノの初歩…バイエルで四苦八苦した私です。。汗)

生徒たちに習い事を聞いてみると、
水泳、バレエ、ピアノ、習字など、昔から定番なもの以外に、

英会話、チアリーディング、プログラミング、アート、アルゴクラブなど、
今後の必修科目に関するもの、楽しそうな習い事がたくさん!

え、それ何??と聞いてて、私が習いたくなります(笑)

習い事では、
スキルはもちろんですが、その頃の大切な思い出にもなりますよね。

生徒と先生だけではなく、
・親と子のコミュニケーションの場
・親御さんと先生の信頼関係の場、にもなります。

皆さんの習い事の経験、聞いてみたいものです^^

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です