私が会社人生で得た最も大切なもの。そしてこれからも大切にしていきたいこと。

今日はそろばんの話とは少しズレてしまいますが、
先週末、私にとって大きな区切りとなる大切な日でしたので、今の想いも残したく、ブログに書かせていただきます。

2018年3月16日。
学校では卒業式も多かったこの日ですが、私にとっても10年お世話になった会社の卒業日となりました。

実際にはまだ実感がなかった最終日。
体調が全快ではなかったのですが、ちゃんと頑張りたい…!という想いで走りきった1週間でした。
(おかげさまでまだ少しダミ声は残っていますが、回復しています^^)

・そろばんに夢中になっていた小学校時代
・大人の働きかけで子どもの成長が変わってくることに興味を持った中学高校時代
・その影響で幼児心理学/発達心理学を専攻した大学時代…

そして選んだ就職先は大手通信会社。

なぜ今の会社を選んだの?なんて、たまに聞かれることもありました。

私も就職活動当初は、大手教育出版や子ども服メーカーなどを第一希望にしていました。

しかし、就職活動を進めていていく中で、
・内定者の仲の良さ、居心地の良さ
・先輩社員の気さくさ、話のしやすさ
・社員同士や上司と会話する雰囲気がとても良く、

この会社だったら、大変な局面でも一緒に頑張れる仲間がいそう、尊敬できる先輩がいそうと思ったのです。

(もちろん関わるフィールドが広いので、自分の興味のある『教育』分野との接点もあるということも理由の一つとしてありましたが、)
「人」で私は会社を選んだといってもいいと思っています。

実際入社して10年。
私の選択は間違ってなかったと思っています。

・昔からの友人のように仲のよく、何でも相談できる同期
・冗談も気軽に言える先輩
・育児や仕事との両立について話ができる女性の先輩・同期
・尊敬も親しみも持てる上司
・可愛くも頼もしくもある後輩など

いくつかの部署を異動してもそれは変わりませんでした。

だからこそ今回の決断までは時間がかかりました。

やってみたい気持ちはありつつも、今の会社でのやりがい、良さも分かっていたので、右往左往すること数年。
決断した理由はまた改めて書きたいと思いますが、退職しても築いてきた人間関係は続けていけると思えたことも大きいです。

それは最終日の送別会でも実感することができました。


オーダーメイドそろばんを頂きました!!宝物です。

・尊敬も親しみも持てる上司
・冗談も相談もできる先輩
・しっかりものの後輩

私のワガママに対し、応援してくださる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

これから新たな課題も出てくると思いますが、一つずつ前向きに進んでいきたいと思っています。
本当にお世話になりました!

そしてこれからも人との繋がり、関係性を大切にしていきたいと思っています。

*話がそれますが、これから会社を選ぶ方には会社の仕事内容はもちろんですが、

・尊敬できる先輩がいるのか
・一緒に働きたい同期がいるのか
・5年後・10年後自分がなりたいような先輩がいるか

をぜひ一つの軸にしてほしいな、なんて思います^^
それでは

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です