明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます^^

2020年になりました!
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私は義実家でおせちをいただきつつ、
ゆっくりとした時間を過ごしています^^

息子もおじいちゃんの広々した家が楽しいようで、
毎日、探検・新たな遊びを創作しています(笑)。

まだまだ先と思っていたオリンピックももう間もなく開催となりますね。
私自身も今年もワクワクする1年にしていきたいと思います^^

年の初めには、大小あれど、
多くの目標を書きだす私ですが、
去年、意識してよかったと思っていること…

それは、【仕事を楽しむ】ということです。

好き、やってみたいという強い想いで始めたそろばんの仕事。

とはいえ、
大変だとに感じたり、億劫・責任が重いと感じる仕事も時にあります。

でも、少し難しいことや困難なことができたとき、
不明瞭だったこと、分からなかったことが、わかったとき。

勉強になったな、いい経験になったな、
と、結果として、プラスに思えることが多々ありました。

大変だな…、やりたくないな…
と思うことでも、

それをやった方がためになるのか?
子ども達のためになるのでは?

といった、
一歩先を見通すことで、前向きに判断できる場面も多々ありました。

それが、
私自身の成長だけではなく、子ども達に対しての影響にも繋がる。

そう感じています。

特に大人が仕事を楽しむという姿勢を
子どもに見せることは、大人の大事な役割だと感じています。

私の父は、当時小さな工事業を営んでいましたが、
仕事が大好きで、長期間の休みに入ると、
休みの後半には「ん~暇だなぁ、早く仕事したいな」とよく言っていました(笑)^^

そうした姿を見て、育った私としては、
子どもの成長に応じ、濃淡は多少あるにしろ、
仕事はずっと続けていきたいなという想いが芽生えました。

仕事を楽しむ気持ち、
先を見通した行動・選択、
そうした姿を子ども達に見せる大切さを意識しながら、

心と時間に余裕を持ちつつ、
そろばん指導/程よい緊張感と心地よさを持つ教室作りを進めていけたらと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします★☆

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です