第45回なのはなカップ珠算選手権大会が開催されました!

こんにちは!

気づけば、11月も残り半分ですね。

本当にあっという間で、
今日16日であることに気づき、
あれ!?もう11月後半になってる!!と、
とてもビックリしました(笑)^^;

今月前半は、
・なのはなカップ珠算選手権大会の開催
・なのはなカップに向けた特訓授業
・息子のお食い初め&お宮参り
・義両親の上京
・主人の誕生日…と、

私にとっては、
公私ともにやることが目白押しで、
土日の予定がほぼ埋まっており、
本当に目まぐるしい状況でした(笑)

今月後半は少し落ち着くので、
土日ゆっくりしたいなぁと思っています^^

(やはり時間のゆとり、
スケジュールの余白って、とっても大切ですよね。
意識的に作らないといけないなと思います。)

さてさて!

先週末ですが、千葉支部主催の、
第45回なのはなカップ珠算選手権が開催されました!

およそ400名にも及ぶ生徒が参加し、
行われた【なのはなカップ珠算選手権】。

今回当教室から7名が参加、
直営校の品川教室にお邪魔させていただきました。

(個人的には、久々に直接、
沼田社長にお会い出来て嬉しかったなぁ♪
産休中も色々と親身に相談に乗っていただき、
お忙しい中、本当に本当に感謝…!
尊敬する方の一人です^^)


別のお教室に来て大会に臨むこと・臨めることは、
とてもいい経験・刺激だと思っています。

・いつもと異なる雰囲気
・初めて会う生徒との交流
・自分よりもそろばんが上手な生徒との関わりなど…

【百聞は一見に如かず】
まさに競技大会への参加は、
そのとおりだと思います。

また、今回の大会は複数会場を
オンラインでつなぐ形式で行われており、

一会場で開催されるときの、
緊張感一色!というよりも、
会場ごとにアットホームな雰囲気が漂う場面もあり、

表彰の時には、同会場の生徒が入賞すると、
みんなで「わ~!おめでとう!」と、
祝福する姿は、とても微笑ましかったです^^

大会終了後、教室ごとの撮影時に、他の教室の生徒もたくさん入ってきてくれました(笑)☆かわいいですよね^^


そんな今回の競技大会。

当教室の生徒も多数入賞を果たしました!

・複数の種目で入賞する生徒
・読上暗算で入賞する!と目標を立て、達成する生徒
・大幅に最高点を更新して入賞する生徒など…

本当によく頑張ったなぁと思います^^

一方で、実力を出し切れずに、
悔しい想いをする生徒もいました。

あともう一歩のところで、入賞を逃す生徒も。

本当に悔しかったと思いますが、
その悔しさがあれば、絶対に成長はできます。
次につなげることが出来ます。

但し、悔しさを悔しいだけで終わらせないこと。

誰だって失敗や後悔はあります。
(私は大人になった今でもあります(笑))

しかし、
それを「残念だったね」
「しょうがないよね」で終わらせるか、
そこから一つでも二つでも学びを得て、
“実践する”かは、その人次第。

その考え方・行動力次第で、
人生も出会う人たちも、
大きく変わっていくと私は思っています。

次の競技大会は、来年1月。
東京支部主催の、大江戸カップ珠算選手権です!

また楽しみながら、
チーム一丸となって、頑張りましょうね!

みんな、よく頑張りました☆☆

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 のコメント

廣田 智子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です