今日は合格発表日…!やっぱり合否のキモは見取算。

こんにちは!

今日は台風が過ぎ去り、からっとした晴天が広がっています^^

そんな本日は検定試験の合格発表でした!
(授業は夕方からですが、そろネット上で既に結果が確認できます◎)

合格したみんな、おめでとう!!

 

早速次の級に向け、また一緒に頑張っていきましょうね!

そして今回、残念ながら不合格となった生徒も数名いました。

不合格になった対し、悔しく感じたり、悲しくなったりすることはあると思います。
私も当時、悔しくて泣いたこともありました(笑)

でも、不合格が恥ずかしいということは、何一つありません。

何よりここからどう立ち上がるかの方が何倍も重要!
気持ちの切り替えができるかどうか、です。

社会人になったら失敗なんて何度だってあります。
それよりも今後同じ失敗しないために何ができるかを考え、早々に行動することが重要です。
そうした人材は重宝されます。

ぜひ次回こそは合格できるよう、気持ちを切り替えて前向きに頑張りましょうね!

ちなみに今回不合格した種目は、いずれも【見取算】。
やっぱり【見取算】がキモになります。

特に
・【全部解けたけど、見直しを怠った(質的問題⇒見直しの習慣化が必要)】
・【そもそも全部解ききれなかった(量的問題⇒練習量が必要)】

この2パターンが見取算が不合格となる大きな要因になりやすいです。

引き続き、練習量と見直しの重要性について伝えていきたいと思っています。

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です