挑む私学!新渡戸文化中学校の特集を発見しました^^

こんにちは!

今日も比較的涼しい朝ですね。

今日は息子の送迎時にばったり生徒の親御さんと遭遇!

週末には別の親御さんとお会いしたりと、
最近、遭遇率が高まっています(笑)

しかし、そうした時にちょっとした世間話をしたり、
なかなかお会いできない親御さんとのコミュニケーションになったりと、
貴重な機会だったりします。

ボーっとしていたり、考え事をしているときもあるかもですが(笑)、
見かけたらお声がけください^^

さてさて!

昨日、オーナーズミーティングがあったことを書きましたが、
(記事はこちら
その際、関係者の方から私塾界さんの雑誌をいただきました。

早速表紙を見てみると、
ご近所の新渡戸文化中学校の取組について特集が載っているではありませんか…!

中学の改革が始まっていると、
親御さんから伺ってはいましたが、
タイムリーに特集に取り上げられていて興味津々の私です(笑)

しかも、改革推進者として3人の先生を新たに招いているのですが、
その中の英語の先生である、
山本崇雄先生については著書を何冊か本を読んだことがあります^^

教えない授業を実践している先生で有名な方です。

私が好きな言葉、
そして名刺の裏にも記載している『seize the day!』という言葉は、
もともと山本先生の本を読み、影響を受けた言葉なんです。

まさかそんな著名な先生がご近所の中学にいらっしゃるとは!

・偏差値ではなく、幸福値を意識した改革
・ハッピークリエイターの創出

そうした言葉だけ見ると、
抽象的・表面的に感じる方もいるかと思いますが、

・子どもたちが各教科という縦割の授業だけを意識するのではなく、
能動的に興味を持ち、その内容を活用して、各教科にとらわれず網羅的に学んでいく取組。

・企業や団体のトップと人脈をつくり、リアルな社会とつながる環境作り
(卒業までに100人の大人とつながりも持つことが目標)

・現場から能動的に変わっていく取組重視など、

これからの改革でどう変わっていくのか、
どういった成果を出していくのか、
楽しみな内容となっていました。

雑誌は教室に置いておきますので、
気になった方はぜひご覧or借りていってくださいね!

それでは^^

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です