今年のクリスマス会と、2020年を振り返って。

こんにちは^^

駆け巡るように過ぎていった12月。

特に後半は、
予定がギュウギュウになり、
自分で自分の首を絞めている状況に、
不安にもなりましたが(笑)、
無事に仕事を終えることができ、ホッとしています^^

先週末には、分散型のクリスマス会を開催☆

準備・準備^^

こちらは射的コーナー☆
みんなルールを守って挑戦してくれました^^
めちゃくちゃ盛り上がりました(笑)!!
射的の景品コーナー☆
全員分のクリスマスのお菓子ですよ~♪
しっかり事前配布の質問に答えてきてくれて…

正解数に応じて、妖怪カードをプレゼント♪

その他にも、
フラッシュ暗算に挑戦したり、

3桁に挑戦!正解していました♪

妖怪カードの景品交換で、
何分も悩む生徒たちも(笑)^^

そろポイントの景品交換コーナー☆


今回のクリスマス会は、
密を避け、1回あたり10名以下に設定。

時間も15~20分程度と
かなり短い時間となってしまいましたが、

およそ80名の生徒が参加してくれました^^!

楽しそうに帰っていく生徒、
開催に対し、感謝の言葉を下さる親御さんなどに、
今年も工夫して、
何とか開催できて良かったなぁ!
と、しみじみ思いました。

もちろん、参加出来なかった生徒にも、
・クリスマスのお菓子
・妖怪カード
・そろポイントの景品交換
を渡せるよう、考えています^^

さてさて。

今日で2020年も最後の1日となりました。

当然のように、お正月の実家への帰省は断念。
自宅で過ごしておりますが、
いつものような、
年末年始の感じがあまりしません(笑)。

とはいえ、
少しくらいお正月気分を味わえるよう、
年越しそばや、おせち・お雑煮の準備中です。

(おせちといっても、
息子や主人がよく食べるもののみ
数品作るという、超省略戦法ですが笑)

2020年。
今年はコロナでスタートし、コロナで終わる1年
といっても過言ではないかと思います。

誰もが予想できなかった状況です。

当教室としては、
3月には2週間、教室を休校し、
再度再開するも、
4月の緊急事態宣言を受け、またも休校。

およそ2か月間、教室を閉め、
オンライン授業へと切り替えを行いました。


初めての事態、初めての試み。
多くの決断を迫られた1年でもありました。

誰もHowを教えてくれるわけではありませんし、
正しいかどうかなんて、わからない。
準備も進め方も、全て手探り状態。

教室休校に伴う事務処理も多い中、
オンライン授業という新たな試みを行うことで、
考えること・検討すること・発信すべきこと…
やることは山積。

・これいいのかな?
・抜け漏れないかな?
・混乱しちゃうかな…

そんなことを悩みながらも、前に進み続ける。
そんな日々でした。

まさに生徒にいつも伝えている
「まずはやってみること」
「失敗してもいいから、チャレンジすること!」

それを自ら行っている気分でした。

息子の保育園も休園でしたので、
発狂しそうになる時もありましたが(笑)、

それでも、
・子どもたちが学び続ける大事さ、
・学び続ける場の提供
・コミュニケーションがとれる・楽しめる場の提供

を必死に考え、取り組んでいた日々でした。

辛いと感じる時も正直ありましたが、
苦境だからこそ、
生まれたチャンスもありましたし、
改善できることも多くありました。

新たに取り入れることができた、
指導内容もありました。

そして何より、
当教室として、指導者として、
何が一番大事なのかを
改めて問い直す機会にもなりました。

「子どもの学び・成長を止めないこと」
「子どもがそろばんを学び続ける機会を提供すること」
「どんな状況下でも、子どものやる気を高めて、
子どもの吸収力を最大限にすること」

私としては、それが重要だと思い、
日々試行錯誤をしていきました。

加えて、
こうした状況下での親御さんのサポート、
感謝の言葉に、
本当に本当に感謝した1年でもあります。

きっと、
ベストではない選択もあったと思います。
面倒をかけてしまった部分もあると思います。
伝わりにくい部分もあったことでしょう。

それでも、
不平・不満を口にすることなく、
ついてきてくれたこと、
オンライン授業に参加してくれたこと、
感謝や労いの言葉を多く頂けたこと。
本当に嬉しかったです。

来年もきっと、すぐに終息することがないコロナ。

引き続きコロナと向き合って、
競技大会にしろ、イベントにしろ、
策を練っていかなければなりません。

その時も、立ち返る先は、
【生徒にとって成長となるか。学びとなるか。】
です。

生徒、親御さんはもちろんのこと、
このコロナ禍でも挑戦・サポートをしつづけてくれた本部の方々、
たくさんの情報共有をさせていただいた加盟校の先生方、
いつも「何かあったら言ってくださいね!」と、
気遣ってくれる教室の先生方、

仕事比率が高まった中でも、
家庭のサポートをしてくれた家族のみんな。

皆さんへの感謝の気持ちをこめて。

この2020年のブログの締めくくりとさせていただきたいと思っております。

いつもいつも本当にありがとうございます!
みんな大好きです(笑)^^

皆様、良いお年をお迎えください。

そして、また笑顔で来年会えること楽しみにしています^^!

中澤 嘉都美

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です