研鑽に称賛を

こんにちは、

冬の寒い朝には白湯にポッカレモンを数滴垂らして飲む栗崎です。

連日東京は晴れ模様で嬉しいのですが、

乾燥した空気はウイルスも好むみたいですね😖

加湿と水分補給で撃退しましょう!

 

三学期が始まりました。

新年を迎えるとあっという間に年度末が見えてきます。

この時期になると来年度を意識したイベントが増えてくるのではないでしょうか。

 

大学の共通テスト(今日ですね!)、高校入試や中学入試が目前と迫り、

最高学年はピリッとした空気に染まるこの時期。

冬の寒さと相まって身が引き締まります。

受験生の皆さまがこれまで積み上げてきた研鑽の成果を存分に発揮されますよう、祈っております。

 

研鑽を積むといえば。

当教室では就学前から通っている生徒さんが少なくありません。

始めた頃はまだ鉛筆で数字を書くのも慣れていなくて、

そこにそろばんの指の動きを学びながら解くので、

一問一問ゆっくり向き合う姿が見られました。

 

しかし、ホップ、ステップ、ジャンプとコツコツと解いていくと、

どんどんとそろばんの指捌きも、書くスピードも上がっていきます。

それと同時に。

始めた頃は数問解いては小休憩してちょっとおしゃべり、

なんて事がちょくちょくあった子が、

九級練習に入り計測の10分をしっかり集中して解いていたり。

 

集中力が上がって、集中できる時間も伸びている!!

 

まだ学校で習っていないかけ算も、

覚えてる段は九九表を見ないで果敢に挑戦して解く姿に

なんて頼もしい!とこっそり感動しています。

しっかりと基礎を固めていることで、

この先どんどん高く高く積み上げていくことが出来ます。

 

これまでの生徒たちの研鑽に称賛を。

そして更なる成長に向けての一助となれますよう。

 

引き続き一緒に楽しくやっていきましょう!

栗崎

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です