教師が習わせたい習い事ランキングとは?一般の傾向とは異なるの??

こんにちは^^
連休2日目。いかがお過ごしでしょうか。

我が家は特別なお出かけ予定がないため(笑)、午前中はお友達と児童館へ。
午後からは息子のお昼の間にお掃除やらお仕事を少し片づけています^^

さてさて。
先日、友達と「習わせたい習い事」について話題となり、
1年近く前のネタになりますが、)思い出したテレビの内容を書かせていただきます。

土曜日放送の、フジテレビ系のさまぁ~ずの『神ギ問』。
(昨年末くらいにやっていたかと思いますが、)
たまたま夕食のタイミングでテレビをつけたら、こちらの番組がオンエアされていました。

こちらの番組は、世の中の人が持つ様々な疑問に対し、
さまぁ~ずが「この問題はいいとこ突いている!」と『神ギ問』にするか、
「答えるに値しない」と『グ問』にするかを決める番組です。

テレビをかけたタイミングで取り上げていた内容が、『教師が子どもに習わせたい習い事ランキング』というものでした。

お、確かに気になる!と思い、見ていると、
一般の習い事ランキングは、
1位~3位 水泳・書道・英語
4位 ピアノ
5位 そろばん
※すみません、1~3位をメモしておらず曖昧ですが、水泳・書道・英語がランクインしていました。

そして気になる、『教師が子どもに習わせたい習い事ランキング』では…

1位 ピアノ
2位 水泳
3位 書道
4位 英会話
5位 そろばん

となっていました!

順位は違えど1~5位にランクインしている習い事は変わらないという結果に。
そして何より嬉しかったのは、そろばんが5位に入っているということ!!^^

まだまだ、そろばん=古い、計算機で十分だけといったイメージが強いと思っていたので、
こうして人気のランキングに入っていることを嬉しく感じました♪そろばんは計算力、集中力はもちろんのこと、
脳の一番重要とも言える前頭前野や右脳と左脳のバランスよく使うことが分かってきています

細かな指の動きが脳にとても良い影響を与えるとされています。

また、そろばんの珠をイメージして暗算をすることで、
何千・何万という数字の計算もするっとできるようになりますし、右脳の活性化にも寄与します。

ぜひそろばんの良さを多くの方に知ってもらえたらと思っています。

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です