【オンライン授業】カメラを横にしても、相手には縦に映ってしまう事象について

こんにちは!

GWも気づけば、終了してしまいました(笑)
皆さん、stayhomeされていましたでしょうか。

我が家も、もちろんstayhome(笑)。

子どもの日をささやかながらお祝いしたり、

仕事をしつつ、自宅で過ごしていました。

ピクニック気分(笑)

来月には、
少しずつでも、自粛が解禁されたらいいなぁ、
と願っています。

さてさて。

今日はzoomを使った、
【オンライン授業でのよくある事象と解決方法】
について、1つご参考まで、書きたいと思います。

これは特に、
真上から撮影をする場合に起きる事象かと思います。

zoomアプリを利用し、
オンライン授業等に参加する際、

参加者(生徒)側では、
カメラを横に設定しているのに、
主催者側には、縦で映像が映ってしまうことはありませんか。

↓こう映したいのに(左側写真)、

↓このように映るパターンです(左側写真)。

こうした場合、指導者側では
左右の端の部分が真っ黒になってしまうことで、
問題やそろばんの見える範囲が狭まってしまい、

授業中に生徒に、
プリントやそろばんをずらしてもらうよう、
お願いすることが増えてしまうといった課題ありました。

親御さんにカメラを回転してみてもらうよう、
お願いすることもあるのですが、

その際に
➀カメラが縦横を自動感知し、修正される場合と、
➁回転しても、縦のまま(横幅が狭いまま)
といった場合がありました。

どうして、こうした違いが発生するのか?

なかなか解決策が分からずにいたのですが、
親御さんのアドバイスもいただき、
やっと最近、解決方法を発見(笑)!

それは、
【水平にしたままカメラを回すのではなく、
手に持つなどして携帯を回転させることで解消】

というものです!

解決方法を聞いたら、
なんだそんなこと?と、
拍子抜けしてしまうかもですが(笑)、

私にとっては、
指導の質に影響するので、
なるほど~!と、
とても嬉しい発見でした(笑)。

携帯を水平にセットしたまま、
くるっと携帯を回すと、
携帯は縦・横の向きが変わったことを認知しないようなのです。

(恐らく、親御さんも既に
ワイヤーネットやスマホスタンドに固定して、
カメラを設置してくださっているので、
カメラの挙動がおかしくならないよう、
水平のまま、そっと携帯を回してくれているのだと思います。)

その場合は、お手数ですが、
一度、手に携帯を持っていただき、
横にすると、画面も横に修正される可能性大!です^^
(とっても単純な解消法ですが、意外と気づきませんでした・・💦)

ご参考になれば、幸いです。
それでは(*^^*)

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 のコメント

  1. ピンバック: 【保護者様向け】今週15日(金)における、オンライン授業枠の追加について|中澤珠算教室 - いしど式そろばん|杉並・中野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です