【教室限定公開】段位のかけ暗算、久々に計ってみました^^

保護者の皆様

いつも大変お世話になっております。
中澤です。

今回は番外編…
私が、段位暗算のかけ暗算を3分で計測した動画を、
指導動画内の【番外編】フォルダに掲載しました。
⇒https://nakazawa-shuzan.com/video/others

・段位暗算ってどんなレベルなのかな?
・先生ってちゃんと暗算解けるの??

なんて疑問がある方、
ご参考まで見ていただけらと思います^^

いつも伝えていますが、
そろばんは【質】より、【量】です。

もちろん一握りのセンスのいい方もいるかもしれませんが、
多くのそろばん経験者は、
努力の積み重ねで、実力をつけています。

細かな指使いが求められます。
だからこそ、日々の練習が必要です。

1秒2秒の小さな時間短縮が、
制限時間内おける問題数や
合否・1段昇格に大きな影響を与えます。

だからこそ、工夫する力・継続した努力が必要となるのです。

この日々の努力が達成感を生み、
自己肯定感を育て、
一生涯使える計算力・暗算力を育てます。

コツコツした練習が、
遠回りのようで、
一番確実な近道だと思っています。

加えて、
そろばんの計算方法の良さは、
基礎の指使いを覚えれば、
・百の位も、
・万の位も、
・億の位も、
指使い・計算方法は、
基本的には同じという点です。

だからこそ、
生徒たちは指使いを習得すると、
難しい桁に挑戦したがります。
出来るから楽しいのです。

この挑戦心が、
これからの時代、絶対に重要になる力です。

新たに挑戦し、
アウトプットしていく力が、
今より更に重要になっていくことでしょう。

珠算式暗算は、
・どこでも練習ができる。
・日常で日々日々使える。

そろばんを通じた計算力、珠算式暗算力の
底力はすごいなぁと、改めて感じている次第です。

生徒のみんな、
楽しみながら、習得していきましょうね!

中澤

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です