【継続は力なり】毎日99%と101%の力で動く1年後の差とは

こんばんは^^

今日も暑い1日でしたね…
当面この暑さが続くと思うと、外出を控えたくなってしまいます(笑)

さてさて。
今日は、刺激といいますか、衝撃を受けた言葉について。

教室にも貼ってある言葉ですが、ご紹介したいと思います。

HPのご挨拶ページでも一部書いていますが、
私の好きな言葉に【努力にまさる天才なし】というものがあります。

小さい時から父に言われ続けてきたこと。
また実際に努力すること(努力し続けること)で実ったこと、出来たことも実感として多く、私のベースともなっている言葉です。


そんな努力すること。
努力し続ける(継続する)こと。

さて…
努力を続けることで、1年後、どれくらいの効果・差が表れると思いますか。

例えば毎日101%の力をだし、1年365日過ごすと…

1.01×1.01×1.01×…=1.01^365≒37.8!

毎日100%の力だと1年後も1。
だけど、+1%…ほんのちょっと頑張ることで1年後には37.8倍にもなるんです!

では、逆に毎日99%の力で動いていたら…??

0.99×0.99×0.99×…=0.99^365≒0.03
なんとに0.03まで下がってしまうんです!

数字にしてみると、すごい差だと思いませんか?
毎日の差はたった0.02。
だけど1年たつとこれほどの差にもなってしまうんです。

これは、とある場所で見ていたものなのですが、
当時、この数字を見た時、びっくりしました(笑)

その後、調べてみたところ、どうやら楽天の三木谷社長の著書に書かれていたもののようです。

なんとなく生活したり、そこそこに頑張ることはもちろんできます。

でも、
人として教育者として親として、努力し続けれる、努力を楽しむ工夫が出来る人でありたいと感じるメッセージでした。

さて。
今年ももう残り半年。

残り半年、何%の力で頑張れるかな?

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 のコメント

  1. ピンバック: 「今日はかけ算九九見ないでやる~!」1年生たちの挑戦^^|中澤珠算教室 - いしど式そろばん|杉並・中野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です