来月は、第43回ソロバンコンクールです^^

こんにちは!

今週末は梅雨の貴重な晴れ間のようですね^^
子どもとの週末となると、
晴れた日って本当に重要だなぁと感じます。。(笑)
(早く梅雨が明けますように笑!)

そして、本日は当教室の6月検定の〆切日です。

まだ申込書を持ってきていない生徒は、
忘れずにお持ちくださいね!
(ちなみに私は、
いつも検定時期が来るたびに、
『あれ?もう1ヶ月経つの??』と、
時間の経過の早さにびっくりしています(笑))

さてさて。

今日は来月中旬より実施予定の、
【第43回ソロバンコンクール】について、
お話したいと思います。

当教室が加盟する全国珠算連盟では、
実力テストとしての位置づけとして、年に2回、
そろばんコンクールを実施しております。

対象者は、【7級練習以上の生徒全員】です。

ソロバンコンクールの問題(種目)は、
乗算・除算・見取算・暗算の計4種目となります。

ピラミッド式の問題構成となっており、
徐々に桁数が増えていき、
自分の練習級より上の問題に
チャレンジすることができます。

一方で、練習級よりも下の級レベルの問題もあり、
基礎力の確認にもなります。

高い点数を取得した生徒は、
参加部門クラスがアップしたり、

前回と同クラスで参加した場合には、
前回の点数からどれだけ今回の点数が上がったかで、
ジャンプアップ賞を受賞できたりします。
(前回のジャンプアップ賞では、ボールペンが届きました♪)


最初は、皆、Dクラスからスタートです!

取得した点数に応じ、
Dクラスから、Cクラス⇒Bクラス⇒Aクラス、
そして最後にはTクラスへと進んでいきます。
(Tクラスともなると、
問題の難易度は1級~段位レベル!
かなりの高レベルです!)

数値としての定量的な結果による、
生徒の成長はもちろんのこと、

検定試験問題とは異なる
問題数の多さ、桁数(問題レベル)の幅で、
かなりの【集中力】と【忍耐力】が必要となったり、

検定試験とは別の角度から
そろばんを弾く【スピード】、
【正確さ】なども重要になったりと、
メンタル面においても、
よい刺激となると感じております。

競技大会同様、絶対評価だけではなく、
相対評価で生徒の成長や実力を
把握できる点も良い一面だと思っています。

生徒の中には、全国の生徒との
勝負を楽しみにしている子も!
頼もしいですよね^^

テストだと思うと、
嫌に感じてしまいがちですが、

指導者側からすると、
・どこが生徒の強みなのか、
・何が課題になっているのかなどを、
把握できる機会でもあり、貴重なものでもあります。

【何でも生徒の成長に活用する!】
【そのために指導者もアンテナ高くあり続ける】
そんなことも大事だなぁと思ったりもします。

成績結果予定は、【8月31日 (水)】
そろネット上でも確認ができます。

(今までは成績上位者については、
全国連のHPに名前が掲載されていましたが、
今回からは参考資料のみとなるそうです><。)

各自の進度表にも結果を記入いたしますので、
受験後、先生に進度表を提出してくださいね^^

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です