今日は検定日。かけ算九九を覚えた生徒たちが続々と挑戦します^^!

こんにちは!

今日はとうとう?今月の検定日。
・珠算検定16名
・暗算検定4名
が受験予定です。

毎月のことでは?と思われるかもしれませんが、
生徒にとっても私にとっても毎月が真剣勝負!です(笑)

まずはみんなが元気に教室に来てくれますように!
そしてしっかり全力尽くしましょうね!

やるべき時にしっかり”やり切る”。
その大切さ、そのやり切った後の清々しさも知ってほしいと思っています。

今回の検定では、
そろばんを習うまで、ほぼかけ算九九を知らなかった生徒たちが、
頑張ってかけ算九九を覚え、9級検定に臨もうとしています。

まだかけ算九九が完璧ではない生徒もいますが、
昨日も必死でかけ算九九表を見て覚えようとする姿に、
なんとしても合格してほしいなと思ってしまいます。

まだ学校でも習っていない小学2年生以下の生徒の場合、
かけ算九九表を見てはいる(見たことはある)けれど、
自分からアウトプットすることはできないパターンが多いものです。

かけ算九九を必須で使う場面がなければ、当たり前ですよね。
何もおかしいことではありません。

それを今回9級の検定という一つの目標に向かって、
学校でもまだ習っていない中、九九を一生懸命覚えているのです。

学校でかけ算九九を習う頃(もうすぐかな?)には、きっと朝飯前になっていますね(笑)^^!

このちょっと周りの生徒よりも分かっているということが、
子どもたちにとっては驚くほど【自信】と【好き】の原動力となります。

そろばん以外の場面でも、
そろばんを通して学んだこと、覚えたことが役に立っていたら…、
とても嬉しく思います。

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です