習い始めて間もない生徒も難しい問題が好き!?(笑)

こんにちは!

昨日のお天気から一転、今日は晴天!
しかも今日はかなり暑くなるとか。

気温の変化に気をつけなくてはですね^^;

さてさて!

そろばんを習い始めて、
最初に練習する【ホップ・ステップ・ジャンプ】の問題集。

途中のページには
・クイズがあったり、
・質問が載っていたり
・親御さんや先生にメッセージを書けたり…
楽しみながらしばし休憩できる部分があります^^

★以前、ついつい撮ってしまった一部分♪

今回は、いつも自宅で復習を頑張る年長さんのものです^^

せんせい、もっとむずかしいもんだいおしえてね。
じょうずになったら、ステップとジャンプおしえてね。

と書いてあります^^
なんと可愛らしいこと…(笑)!

習ってまだ2か月ちょっと。

週1コースなので、進みはゆっくりですが、
自宅で足し算の”へんしん”、引き算の”へんしん”を復習して着実に力をつけています。

年長さんといっても、つい最近まで年中さん。
1時間どころか30分だって、座っているのも大変な年ごろです。
(子ども集中力についての記事はこちら

まだまだ引き算を知らない子も多い時期かと思います。

そうした時に、
自宅でも少しでも引き算を(例えばクイズ形式などにしながら)楽しみながら学ぶと、
教室での集中力、成長も違うなぁと感じています。

余談ですが、
子どもが勉強や学びに興味を示す大きな要素は、
その事象をそもそも【知っているかどうか】もまた大事な一要因のように感じています。
(これはあくまで個人的考えですが…)

なんとなくでも…
“見たことがある”、”聞いたことがある”といった【知っている経験】が、
授業などの、もとは受け身的要素が強い場で興味を持ち、能動的に取り組む要因になると感じています。

そんな年長さんの生徒も先日、10が出てくる問題に入りました!

じっくり頑張っていこうね^^

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です