目からウロコ!かけ算九九の【9の段】を簡単に覚える方法♪

こんにちは^^

昨日は下級検定試験の申込締切日でした。
(下級検定は検定日の1週間前が締切になっています。)

今月の受験者は9名。
7級2名、8級4名、9級3名です。

年長さんも9級に挑戦予定です^^
みんな、頑張ろうね!!

さてさて。
そんな検定試験にも必ずついて回る、かけ算・わり算。
その際に覚えておかなければいけない【かけ算九九】。

そんなかけ算九九において、【9の段】がとっても簡単に覚える方法があるので、今日はそれをご紹介します!

私が大学の教員免許取得中に教えてもらった方法で、
当時なるほど~!おもしろい!と思った方法なのですが、
最近まですっかり忘れてしまっていまして…汗

もっと早くに紹介できていれば良かった> <と、ちょっぴり反省。。
昨日、早速生徒に教えたら、すぐに習得していました★

これから9の段を覚える子には、ぜひ使ってほしい方法です^^

【覚え方】

➀ 両手をパーにして、手のひら(表面)を向ける

➁ 左手の親指を曲げる
曲げた指の左側を10の位、右側と1の位として数えていきます。
つまり、今の状態だと9×1=9になります。

➂ ➀の状態に戻し、今度は左手の人差し指を曲げる
→曲げた指の左側を10の位、右側と1の位として数えていくので、この状態だと9×2=18になります。

➃ ➀の状態に戻し、次は左手の中指を曲げる
→この状態だと9×3=27になります。

これを右手の人差し指(=9×9)まで続けます!

どうですか??
この方法なら、9の段をすぐに覚えられそうじゃないですか?^^

ちなみに5の段は、時計の読み方と同じだよ~と教えてあげると、すんなり覚えてくれます◎
(長い針が1=5min、2=10min、・・・・9=45min)

他の段でもこんな覚え方はスムーズだった!等ありましたら、ぜひ教えていただきたいです^^

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

2 のコメント

  1. ピンバック: 1年生や年長さんが続々とチャレンジ暗算に挑戦中!|中澤珠算教室 - いしど式そろばん|杉並・中野

  2. ピンバック: 「今日はかけ算九九見ないでやる~!」1年生の挑戦^^|中澤珠算教室 - いしど式そろばん|杉並・中野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です