ぐっと伸びる子の特徴は●●●が良い!?

こんにちは^^

夏季休業が終わり、今日からそろばん教室がスタートしました!

先週のお盆にお出かけした生徒も多く、
特に自由時間の間は旅行の話なども聞きながら、楽しくにぎやかな時間となりました♪

ちなみに今日から、UNOとカルタが増え、みんな更に盛り上がっていました(笑)

都道府県カルタに挑戦中!

はしそろピックも1年生が頑張っていました♪

さてさて。
今日は昨日の研修中に聞いて、なるほどーと思ったお話についてです。

いしど式に加盟している教室は、
私のように個人経営の方だけではなく、塾経営の方も多くいらっしゃいます。

そろばん経営は同じくらいにスタートした方でも、
指導者としては何年、何十年も子どもたちに関わってきた方が少なくありません。
(ですので、私にとってはお話するだけでも、学ぶことが多い貴重な機会です^^!)

そんな塾経営者、塾の先生方と昼食を一緒にとる際に、
先生方が感じる【伸びる生徒の特徴】について、ざっくばらんに聞いてみたのです。

・集中力のある子、
・ボキャブラリーの多い子など…
色々とお話が合った中で、私の視点になかった特徴が…!

それは…

【姿勢の良い子】というもの!

「最初に心配だなぁと思う生徒でも、姿勢の良い子はたいてい挽回してきますよね。」
「そうですよね、姿勢は本当に大切ですよね!」
「ピン!としている子は、背中から頭までまっすぐで酸素がしっかり行き届きますもの」

といった話が出てきたんです…!

確かに姿勢は大事とは思っていましたし、

そろばんは姿勢がよくないと、
珠を動かす指の正確さに影響したり、
珠が見えづらい状態になったりするため、注意することがありますが、

ベテランの先生たちが、
姿勢の良さを頭の良さ・成長度合いと関連してみていたとは…
と驚きました。

その後、インターネットで少し調べてみると、
確かにピンとした姿勢で、血流(酸素)がしっかり脳へ届くことや

“いつやるの?今でしょ”のフレーズで有名な林修先生も、
テレビ番組の中で、躾で一番大維持なのは姿勢と仰っていたことなどが書かれていました。

姿勢で勉強や仕事の効果・効率が変わってくる。

姿勢の重要性を改めて感じた1日でした。

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 のコメント

  1. ピンバック: 背筋を伸ばすと成績が上がる?!の本当の理由。|中澤珠算教室 - いしど式そろばん|杉並・中野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です