読上算・読上暗算の練習時間は、格好の挑戦の場…!

こんにちは!

今日は久々に肌寒い1日ですね。

午前中に少しお出かけしようと思っていましたが、
すぐに自宅仕事に切り替えました。。(笑)

さてさて。
そんな本日はGW前最後の授業。
そして、読上暗算の検定日でもあります。

今回、読上暗算に挑戦する生徒は9名。

特に読上暗算の最初の級…6級に挑戦する生徒は5名おり、
7級~6級を練習している生徒たちが切磋琢磨しながら、
「僕、受けたい!」「私もやってみたい!」と声をあげました。

授業内での、
読上算・読上暗算の練習時間は限られた時間となっていますが、
みんな、その読上算・読上暗算がとっても大好き!

答えが出ると真っ先に手を挙げる生徒が多く、
いつもはシャイな生徒も元気に手を挙げてくれる、嬉しい場面でもあります^^

そして、

「今日はここまでね~!」
と伝えると、

「もっとやりたい~!」
「次は3桁!」「いや、4桁!」
「もっとやりたかった~!」などの声が多くあがります。

この挑戦する気持ち。
それを高めることは、
今年の目標の一つして掲げていることでもあります。
(今年始めに記載した、目標についての記事はこちら

手を挙げて答えたけれど、間違ってしまった時…

私は、
「間違ってもいいの!挑戦することが大事!」
「何度もチャレンジしているうちに、しっかりできるようになるからね!」
「挑戦しなければ、間違うこともできないんだよ~!」
などと伝えています。

まずは挑戦してみる、やってみる。

そうした心もまた育てていきたいと思っている次第です。

nakazawa

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です