1年生たち、9級検定に向けてがんばっています^^♪

こんにちは!

2月もあっという間に後半。
今年も12分の2(6分の1)が終わると思うと、
本当にあっという間ですよね。

そんな中、先週もバレンタインの
プレゼントをいくつかいただきました。

可愛いチョコレート♡
スタッフさんから^^

わざわざ選んでくれたこと、
考えてくれたことが本当に気持ちが嬉しいです^^

いつもどうもありがとうございます☆

さて!

今日は、【1年生たち、9級検定に向けて頑張っています!】について、
お話したいと思います。

珠算9級は、各種目 制限時間10分で、
・かけ算:2桁×1桁の問題が20問(1問5点)
・見取算:2桁5口の問題が10問(1問10点)、出題されます。
※あくまで当教室が所属する全国珠算連盟の場合になります。
連盟によって内容・難易度は異なります。

9級の見取算です
9級のかけ算です

合格点は、各60点以上。
(かけ算も見取算も60点以上が必須)

つまり、合格するためには、
かけ算は12問以上、
見取算は6問以上、正解することが必要となります。

大人にとっては、
簡単に見える問題ですが、
かけ算では、かけ算九九を見ることができないため、
(特にかけ算九九をまだ学校で習っていない)
1年生以下の生徒には、なかなか難しい種目となります。

そのため、1・2年生以下の生徒の場合、
かけ算九九の習得度合いで、
検定までの期間が大きく変わってきます。

(そろばんを使って、
かけ算九九の計算することも出来ますが、
ある程度、かけ算九九をマスターしておき、
補助的に活用することをおすすめしています。)

そんな中、
今回は、1年生5名が珠算9級にチャレンジします^^

・お互いにかけ算九九を競って覚えた生徒、
・自宅でコツコツ覚えた生徒、
・Youtubeを活用して習得する生徒など…
各々の覚えやすい方法で頑張って練習していました(笑)♪

Youtubeの場合、
色んなキャラクターでの、
かけ算九九の歌がありますよね!

学校でかけ算九九をまだ習っていない場合、
そろばん教室だけで習得しようと思っても、
週1~2回の1時間弱の授業時間だけでは、
習得にはかなりの時間を要してしまいます。

(私たち大人でも、例えば、
『これから全く知らない言語で、1~50をスラスラ言えるようにする』、
などといった場合、その練習を週1~2回、1時間弱だけ練習して、
あとの時間は全く練習しません、となったら、
習得までに数か月、1年たってもうろ覚えの可能性があります。)

そのため、かけ算九九に対して、
ご自宅でのサポート・協力を仰ぐことがあります。
(生徒たちも、親御さんの関心度合いをよく見ています。)

1ヶ月の間にたくさん練習して、ビックリするくらい成長する生徒も!

かけ算九九を覚える
⇒そろばんのかけ算の解ける問題が増える
⇒点数があがる
⇒達成感・もっとやりたい!

「もっとやりたい!」になったら、しめたものです(笑)^^
自信をもって、自分からどんどん解いていきます♪

また1年生の場合、次の2年生になりましたら、
学校でかけ算九九を習いますので、
その時にすでにかけ算九九をマスターしていることは、
小さな自信にも繋がります。

一方の見取算では、
繰り上がり・繰り下がりの足し算・引き算がポイント
となります。

特に、5+8や6+7、13-6や14ー8などの、
5珠を使った足し引きで間違いが発生しやすくなります。

いしど式の場合、
「たせない時は~」「ひけない時は~」をしっかり覚え、
忠実にそろばんで再現することが大事になります。

・へんしん、だけで終わりなのか、
・へんしんのあとに、「10たす」が出てきているのか、
しっかり「たせない時、ひけない時」の言葉を覚えておくこと。
(もちろん、練習を積み重ねることで、
そうしたことを考えずに、
無意識レベルで弾けるようになりますので、
ご安心ください^^)

検定は今週末、2月27日(日)になります。
一緒に頑張りましょうね!

 

【参考ブログ】
かけ算九九は1~5の段までマスターできれば、8割カバーできる!
目からウロコ!かけ算九九の【9の段】を簡単に覚える方法♪
小学2年生。授業でまだ習っていない【かけ算九九】を頑張って覚えさせたい訳。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 のコメント

  1. ピンバック: 指導者も学び続けること、高め合える存在がいること。|中澤珠算教室 - いしど式そろばん|杉並・中野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です